フォト
無料ブログはココログ

« 高校勢力図 京都編 | トップページ | 最近のあれこれ »

2016年5月27日 (金)

苦言を呈する

「スカウター」というものを知っているだろうか。ドラゴンボールに登場する相手の戦闘力を測る装置である。子どもの頃、あれが欲しくてたまらなかった。いいおっさんになった今、あれをどうにか改良して英語仕様にできないものかと考えている。それを生徒に向けると、「読む・書く・聞く・話す・文法」の能力が五角形のグラフで表示される仕組みである。その横に保有している語彙数が「ピピッ1200」みたいに出ればなおベターだ。犬の気持ちのわかる玩具(バウリンガル)が開発されたほどだから、希望は捨てずにいたいと思う。

新高1生のクラスは現在6人である。毎年のことではあるが、高1では英語力の底上げが急務となる。特に語彙不足はかなり深刻で、読解や英作の指導において大きな妨げになるほどである。教育指導要綱によると、中学3年間で身につけるべき英単語の総数は最低900なのだそうだ。つまり、取りこぼしなく覚えたとしても、900~1200程度にしかならない。もちろん実際は取りこぼしだらけであり、ましてや知っていると自負する語の中にも、「読めない」「書けない」「使えない」語が混じっているわけで、それらを省けば500くらいになってしまう。この数値は、もはや餃子(チャオズ)の戦闘力である。

難関大学の入試には、およそ5000~6000語が必要であり、将来仕事で英語をそれなりに活かすには1万語が必要だと言われている。中学3年間かけて1000も覚えられていないのに、その5倍以上の数をこれから習得しなければならない。しかも
それは、高校3年生終了時に到達すればよいものでもなく、なるべく早く(遅くとも高2の夏)到達しなければならない。語彙が増えていなければ、読解や英作文も高いレベルのものにも取り組めないのである。

その語彙不足をもたらしたものが、本人の努力不足であるのは言うまでもないのだが、そもそも中学で学ぶ単語数が、900~1200語というのはかなり少ない。騒がれている耐震基準と同じく、見積もりが甘過ぎなので見直す必要がある。中学の3年間は記憶力の最もよい時期なのだから、遠慮なく現状の2~3倍覚えさせてもよいのである。
学校の英語の授業に多くのことは期待しないが、せめて単語試験を徹底するなりして、最低限の語彙力を身につけさせて高校に送り出してほしい。

高校1年生の授業では、毎回約30分かけて
語彙の試験と次の範囲の語の説明をしている。発音アクセントの確認、各語の使用法などの重要事項、暗記をスムーズにするために語源の話などをする。(自分で言うのもなんだが)他所では教わらない貴重なことも結構言っている。それにもかかわらず、メモをとらずにボケーっとしていたり、ペンを握ったかと思えばくるくる回し始めたり、どういうことだろう。私は雑談をしているわけではないのだが。

都心に、「鉄緑会」という塾がある。毎年多くの東大生を輩出している名門塾である。指定校制度を設けていて、筑駒、桜蔭、開成、筑大付、雙葉、白百合、海城、麻布、豊島岡、駒東、女子学院、栄光、聖光学院など進学校から多くの生徒が集ま
る。それ以外の高校からも通えなくはないが、試験を受けて遜色ない実力があることを証明しなければいけない。 なかなか「高校から頑張ろう」では入塾できないのである。

当塾には、もちろん指定校制度もなければ、選抜テストもない。通っている高校を尋ねはするけれど、それによって顔色や対応を変えることもない。「高校から頑張ろう」という者であれば、現在の学力には目を瞑る。その「高校から頑張ろう」という言葉を私は信じるのである。

現状、「読解」や「英作」ができないのは仕方がない。また、高2や高3生との温度差というか、やらされている感があるのもまだ当面仕方がない。自分の足で走りだすにはもう少し時間がかかるだろうし、こちらも忍耐強く手を変え品を変え訴えていくしかない。しかしながら、当塾において「単語の試験」を覚えてこない、つまり最低限の努力を怠るのは御法度である。

一度や二度の過ちは誰でもあり、新年度の始まったこの時期何やかと多忙であることもわかる。しかしながら、もう5月も終わろうとしている。同範囲の再試験を何回繰り返せばよいのか。いまだに半分も点数がとれないのはどういうことか。言い訳ばかりで約束を履行しない者は、個別指導の塾に行って、気持ちよく接待してくれる学生講師を探せばよい。
 

« 高校勢力図 京都編 | トップページ | 最近のあれこれ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1699445/65444726

この記事へのトラックバック一覧です: 苦言を呈する:

« 高校勢力図 京都編 | トップページ | 最近のあれこれ »